home


act153   オペイクとアイアンスキン屋
息子がんばってます。

さて、彼の持ち物を見るのが最近楽しみな母です。
今日はなに持ち歩いてるのかなーと覗いたら

オペイクポーション

母「あーこれねー」
息子「これなに?」
母「おかあさんも知らないのさ、どれ試しにクリックしてみるか」
クリック


息子&母「ああああああああああああああああ」
息子「なにすんのおおおおおおおおおおTT」
母「うわあああ、ごめんごめんごめん」
息子「狩できないいいい」
母「ほっとけばそのうち直るって
ほれ、晩御飯食ってしまえ」
息子「もう少しでレベルアップだったのにTT」
母「はは^_^;」

悪いことをしてしまいました。
お詫びに母はハイネで乞食になり
お前のためにウルフをゲットしたわ。

これで許せ

さて、1%稼いでちょっと暇になったので
アイアンスキン屋をやってみました。

どれだけ需要があるか未知数だったのですが、
ものは試しに営業。
左にスキン屋さんがいたのですが、
そっちは繁盛繁盛
こっちはぽつねん

ガルガ、スキン欲しいか?遠慮すんなって。
あああああああ、暇つぶしが更に暇に。

ぼちぼちお客様が来るようになった頃

ぬおおお
ありがとうございますー

またもや
ありがとうございますーー

って、お二人はご夫婦なのでしたw

昔、スキン屋をしたときはレベル上げが忙しい時期だったせいか
あまり楽しんでなかったんですが、
最近余裕が出てきたのかな、スキン屋を楽しめるようになったみたい。

アイアンかけると「うわ、ACがすごい」とか言ってもらえるのが
嬉しかったりした。

これからもちょこちょこ営業しますので
ご利用くださいませ。
2003年8月13日水曜日



back topnext