home


act152   知らぬが仏
息子がんばってます。



死ぬたびに
「ああああああああああああああ、しんだーーーー」
と大騒ぎ
今のうちに死んどけ
現在レベル8

夜荷物整理でつなげたら
きくっちゃんさんとうにちゃんがいた
ちょっと息子をお披露目することにした

こんばんば〜
息子「・・・・・どうすればいいの?」オロオロ
母「こんばんはって打てばいいの」
konbannha変換
約30秒経過

はじめまして
息子「ああああ、どうすればいい」
母「はじめましてっていえばいいじゃんか^_^;」
hajimemasite変換

遅いこと遅いこと

いらついた私はキーボード打ちまくった
PCの前では息子の背中から私が手だけ出して
二人羽織状態
このくそ暑い夏場にこれはキツイ^_^;

これからPT狩りしようということになり
息子初のPT
母「いいかい、こうやってPT組むんだよ」
息子「うん」


SKTの左へ
うちのぼっちゃま、
折角レベル49wizとレベル48エルフがいるっちゅうのに
うさぎ見つけて斬りかかってるしw
母「そんなもんいいから、普段倒せないオークファイターでも
斬れ〜!!」
ヤキモキヤキモキ


砂漠でも行こうか
レベル8を連れて砂漠
かなり皆の負担になるよね
申し訳ない。


腹減りゲージが真っ赤
なにもってるのと荷物をみたら
もってるもってる
肉やらアローやら
キャンドルどっさりwwwwww
ショートボウ3本も持ち歩いてどうするうううう

その場で捨てまくる母
息子「捨てないで〜売れるんだから」
母「なら、こまめに売っておけ〜」
ポイポイポイ
息子「あああああああTT」


↑子アリに苦戦する息子


↑若干レベル8、AC2、+0ショートソードでバジとタイマン

知らないってことは怖いもの知らず
母「ガイドブックでバジ探してごらん」
息子「うわ」

きくっちゃんさん、うにちゃん
本当にありがとうございました。
貴重な体験をさせてあげることができました。

息子「ねーおかあさん、最後にきくっちゃんさんが
また一緒に狩しましょうと言ってたけど、今度いつ?明日?」
母「こらこらこら、甘えたこと言うな、渓谷で地道にやれ」

息子「俺さ、ヴァラカスに変身してみたい」
母「変身できないよ」

ヴァラカスに変身したいとはさすがの母も考えたことないわ^_^;
よっぽどヴァラカスが気に入ったのね
いつか特攻しに行きな
UBなら逢えるよ

最近狩もだらけていた私ですが
息子のお陰で楽しみが増えた
明日はどんなオオボケをしてくれるかワクワクします。
2003年8月12日火曜日



back topnext