home


act150   息子デビュー
息子がリネデビューした。
小学6年、まだまだ世間知らずのうぶこです。

実を言うと、リネはさせないつもりでした。
欲望渦巻くオンラインゲーム
詐欺や泥棒、PK、等々
子供にはあまりいいとは言えない環境
キーボードも指押しで会話もままならない
はっきりいって無理
今回、何故リネをやらせたかというと、
普段は野球チームに入って毎日練習しているのですが、
お盆中は休みになります。
ま、1週間ぐらいだから渓谷で少しやらせてみるか。
そんな理由。

で、CONナイトで渓谷でちまちま狩りしています。
狩の仕方や道具の買い方、
シーフしたり、されない為の注意
口うるさく横ではらはらしながら見守っています。

まず案山子でレベル5まで上げました。
そして渓谷で弱い敵だけを倒すようにアドバイス。
アデナや装備の援助は一切無し。
結構死にまくってるようです。
息子「おかあさん、これはまるね」
私「でしょでしょ」
ガイドブックを見ながら息子がこんな事を言った
息子「俺さ、これを倒してみたい」
私「どれどれ、どのモンスタ?」
息子「これー」
げええええええええええええ
ヴァラカス
無理だってw

すっかり夢中で午後ずーーっとパソコンにかぶりつきっぱなし。
お陰で私がリネできません。
参った^_^;

ちなみに、鯖名、キャラ名は伏せます。
相手が小学生とわかるとからかう輩がいないともかぎりません。
私の母心とお察しください。

順調?にレベル8まであがりました。
早速アイテムを取られて怒ってましたよ。
息子「頭にきたらPKしてもいいの?」
私「まーねー、そういうゲームらしいからね、でも勝てないってw
ちなみに何された?」
※ちなみに渓谷ではセーフティーゾーンということをまた教えていないw
息子「キャンドルを取られたっ」

キャンドルですか・・・・・・・
2003年8月9日土曜日



back topnext