home


act32.精霊魔法習得
精霊魔法を取得いたしました(^^)v

とりあえず覚えられるのはレベル2まで。

早速お出かけ、るん♪


お、塔だ
ずいぶん小さいな
洞窟みたいなもので
入るとでかいっていうやつですね
どれどれ
この丸いのに身体を合わせればいいのね
ぴた

あっちの丸?
ぴた

どこさ、入り口〜<(`^´)>

しばらくうろうろしてたら、ここじゃないことに気づく
あほだ



まーーご立派な住まいですこと・・・・
ロココ調かなにかですか?
掃除大変でしょうね〜
んーーー昔勤めていた歯医者に似てるしwww
入り口の雪の吹き溜まり
駄目よ、ちゃんと雪かきしなきゃw

で、中に入り、魔法の水晶とやらを買えるだけ買った。
たしか、この塔で覚えることもできるとどこかに書いてあった。


でもね〜わからなかったのよ
魔法書で魔法を覚えたことがないし
水晶を下に置いたり、アイテム使用してみたり
いろいろしてみたけど・・・・
ちなみにここは3F
左上のじいちゃんはなんかすごい弓を作ってくれるだけの人でした。
しょうがないからマザーツリーに帰りました。
B-TELEが無いのでテレポ屋を使いケントから徒歩。
徒歩ですよ、徒歩。
だる

なんかえらい手間取りました。
この為に、昼飯作る時間が無くて、
コンビニ弁当を購入。
旦那と二人で1000円の出費。
どうしてくれる
って私があほだからなんだけどさ。

魔法の水晶は思っていたよりお安くて
思わず沢山買ってしまったけど、
使い道がいまいちわかりません^_^;

2002年08月10日 土曜日


いつもの狩場で狩りをしていたら、
男ナイトが近寄って来て、
耳元で
「ち ん ぽ」
と囁く
なんだこいつと離れたら
また近寄ってきて
「ち ん ぽ」

だーかーら〜私の称号見れって
「夜鍋かあさん」だよ
そんな言葉を囁いて
私がいやーんとか思うか、ぼけ

狩りしてたらピーグル犬に変身したプレイヤーが
ドワーフに叩かれてた
「h」と叫んでいたので
助けようとして追っかけた
でも相手はドワーフ
はえーのよw
結局村まで追っかけて
追いつかないからヘイストポーション飲んで
村でただずむ他のプレイヤーの好奇の目にさらされ
くすくす笑われて
やっとやっつけた
で、そのピーグル犬からは
「ありー」

それだけかよ
もっと言葉ないのかよ
ヘイストポーションの経費はどうしてくれる
ピーグル犬に変身して狩り場に行くってことは他の意図があるんだね
間抜けなやつに追っかけさせて楽しんでいるわけ?
もう助けん

back topnext