色とイメージ

WEBでは色が大変重要です。
画像やレイアウトなんて二の次。
色です、色。

自分のホームページだから自分の好きな色を使うのは当然のことです。
ただ、好きな色がホームページのコンテンツに合っているかというのは
別問題で、ある程度コンテンツのイメージを意識してカラーリングしましょう。

別にいいんじゃないの?という意見も多かろうと思いますが、
ではここで例を。



○○の不倫日記


よりは


○○の不倫日記


どうですか?淡いピンクよりは紫の方が不倫っぽくなっていませんか?
私ならここに黒薔薇の画像なんかあるとムラムラします(笑)
ピンクだとただのノロケかいな〜と思ってしまうのです。
他人様のノロケほど読むのがだるいものはありません。
反対に他人の不幸は蜜の味。
不倫で泥沼は結構購読者はいると思われます。
WEBは見てもらってナンボの世界です。
例えオノロケでも読む前から逃げられてしまうよりは
この色釣り作戦、やってみる価値はあるかも。

コラムTOP BACK NEXT