命名!「スタイルシート盲目症」


これはWEB視察隊自体の反省の話です。
スタイルシート・・・この甘美な技術はWEB作成歴3年の私には救世主、仏様、神様だったのです。
が、嬉しさあまってすっかり盲目になっていました。
スタイルシートでは壁紙も自由に配置できます。正方形の壁紙をあたかもサイドボーダーの壁紙に見せたり簡単にできます。
とっても簡単。しかし、融通が利くとは言えない代物です。壁紙は壁紙、サイズの決まっている画像なのです。それを10ピクセルちょっと伸ばしたり縮めたりはできません。これが落とし穴でした。
旧ページはサブページのタイトルのバックをスタイルシートで指定していました。
が、説明文を入れると文字がはみ出る。
文字を小さくしたり行数を減らしたりと四苦八苦(^_^;
馬鹿ですね。スタイルシートに振りまわされていました。
ひとつの技術に縛られていたのです。
この文字がはみ出た時点ですでにこの技術では駄目だとすぐ切りかえるべきでした。
ちょっと頭がカチカチになっていましたね。前の失敗ページサンプル(別窓開きます)
んで、他の技術で代用ということでこのページの上部(各コンテンツトップ)をご覧ください。
テーブルに入れちゃって、余白を0にしました。
こうすることによって、多少の説明文の量の差があってもはみ出ることはありません。
※現在は文章を消してしまいました。
また、この転換で新たなナビゲーションも思い付きました。
SSIを使ってナビゲーションを統一していましたが、これもこのテーブルの真下に設置。
常に統一したナビゲーションを目指しました。
いかがでしょうか。

※SSIを使ったナビは「訓練場」で紹介しています。

コラムTOP BACK NEXT