コンテンツタイトル

日本語のサイトでもコンテンツタイトルなんかは英語を使っているのがほとんどだと思います。
また、日本語にするのが難しいものもありますよね、例えばLINKとか。
掲示板→BBS(英語だったっけ?(^_^;)
自己紹介→PROFILE
とか。
定番としては、BBS、LINK、whats new、diary、こんなところでしょうか。
中には難しい英単語の場合もあり、英語が苦手な私にはコンテンツの内容がまったく想像付きません。
たいがい、クリックして中に入ってから意味がわかるのですが、
暇じゃない時はすっとばしてしまうこともあります。
英語が苦手と言っていますが、実は日本語でも内容が想像できないものもあります。
例えば、愛の青空
これなんのコンテンツかわかります?(^_^;
愛というのは愛情ではありません、WEB管理人のハンドル名です。
で、青空というのはその管理人が自費出版だかなんかそうゆう自腹を切って出している
雑誌の名前だそうです。わかる人にはすぐわかるらしいのですが、
始めて訪問した人には全く意味がわかりません。(※フィクションですが、名称は変えてあります)

あと、今変わったFONTがフリーで手に入りますが、画像でタイトルを貼り付けていると
そのフォントが読めないと綴りじたいわかりません。

コンテンツタイトルを決める時にはそのサイトに始めて訪問し、その内容について何もしらない人にも
わかるように配慮するのは必要かもしれませんね。

BBS
私はこうゆうタイトルをよく見かけますが、画像だけにリンクを張って文字にリンクを貼っていない。
かなり戸惑います。人間の心理として、文字を見ていると文字をクリックしたくなるものですが、
最近スタイルシートで下線を消したりできるものですから、一応マウスを当ててしまいます。
でもカーソルに変化無し(^_^;
これって結構ストレスです。私だけかもしれませんが、あまり好きではありません。

コラムTOP BACK NEXT