サーバー引越しは重労働

私事ですが、突然レンタルサーバー屋さんからサーバーを取り換えますとの連絡メールが来た。
あらちょっと面倒ね〜と思いましたが、まーアドレスが変更になるわけでもないし、
ファイルはCGIも含めてレンタル屋さんがやってくれるそうなので、私の手も煩わすことないわね。
と思っていたら、次のメールで顎外れ。

急なサーバー移転で移行期間が足りないとあるユーザー様から苦情が来ましたので、
猶予期間を1ヶ月設けます。

げーーーーーーー
勘弁してくれよ
借家暮らしを1ヶ月もしなきゃならんのか。
あぁぁ不便
何が問題かと申しますと、わたくしのサイトは飽きれるほどCGIを設置していますの。
自分だけがいじるCGIならいざしらず、他人様が登録してくれるような掲示板や
自動登録ものなどははっきり言って借家暮らしのリスクが発生いたします。
新規登録は新しい方でお願いしますで良いですが、
過去のデータは置き去りになります。単純にログを移すにも
この猶予期間が長ければ長いほど、私の負担が増えてしまうのです。

ただのHTMLファイルだけなら、痛くも痒くもございません。
ったく、誰だ1ヶ月必要だと言ったのは〜
自分でアップするだけのホームページなら業者が移動してくれるっていうんだもん、
お知らせ文章で移動するだけのファイル作ってアップしやがれ。
1ヶ月の長きに渡って、CGIログの管理をしなければならない
ユーザーだっているんだってば。

おかげでこの1ヶ月問合せや苦情メールのてんこもり。
返信で土下座しまくりよ。
「4/15まで待ってください、お願いします、もう少しお待ちください」
借金取りにぺこぺこしてる気分よ。

コラムTOP BACK NEXT