訪問者の素通りを防げ!

自分のサイトにどんな人がどんな目的でやってくるのか、アクセス解析でも100%解明不可能です。
人の気持ちは数字では出ませんからね。
しょうがないので、想像で分類分けしてみましょう。

無目的、時間つぶしタイプ
私もほとんどこれです。これと言って探しているキーワードが無く、暇だからネットをぶらつく。
当然ひとつのサイトに留まる時間は秒単位。
最初に見るのは読み物。主に日記とか雑文。当然ななめ読み。
3行読んで惹かれるものがない時は速攻リンク集へ。
リンク集も説明文が無い場合は、自分のブックマークのリンク集サイトへジャンプ。
基本的にリンク集からリンク集が特徴でしょうか。

探し物に目が三角タイプ
知りたい情報を検索エンジンで探しまくっていますので、
かなり急いでいます。
トップのコメントなんてすっ飛ばし。
目的の情報のみ探す探す。
キーワード検索でヒットしたものを見てますから、トップページから入ることはまれです。
ゆえにトップに戻るリンクが無ければブラウザの戻るボタンで引き返します。
だって急いでますから。
一番辛いのは文章が長いこと。
最初からじっくり読んでいられません、ナナメ読みで欲しい情報が無いかどうか
三角お目目でチェック。
無い。
駄目、次。


結論
コミュニケーションを目的とした常連さんでない限り、
じっくり見てくれる人は少なそう。
文章が長いというのはどちらのタイプにも敬遠されていますね。
リンク集もただリンクで繋げればいいっていうものでは無いようです。
情報を見つけやすくし、もっと他にもあるんだよ〜っと誘導する必要があるようです。
素通りを防止できたらこれはかなり有効なアクセスアップになるかも。

コラムTOP BACK NEXT