ポストペットサイトの壁

今、ポストペットサイト運営にスランプを感じている。
一般的にポストペットサイトと言えば、おやつ配布ですが、これは特別変わったものでもなく、個性的ではない。おやつ自体で個性を出すしかない。
しかし、この分野はもはや飽和状態。客観的に見ても自分の作るおやつは新鮮でもないし、個性的でもない。
自分がポストペットサイトを運営する目的はなんだったのか振りかえってみる。
自分の作ったおやつを人にあげたい、使って欲しい。これです。
なら、今まで通りにおやつを提供し続ければいい。
なのに、どうもすっきりしない。前に進まない。

ポストペットサイトをいろいろ見て周ると、実に自由にのびのびとしたおやつ作りをしているサイトを見かけることがある。すごく羨ましく感じた。元々おやつはある程度の制限がある。16×16のサイズ制限、長文おやつにいたっては文字数も制限がある、1番嫌な制限は長文おやつの最後の締めを「をいただいた」に合わせなければならない。しかし、おやつ配布サイトではこの制限の中でも実に素晴らしいおやつを配布し続けています。

で、私はどうか。
人に使ってもらうことを意識し過ぎてきている。
良質のWEBの原則として、利用者の立場に立つという作り方は今更言うことでもないのですが、おやつに関してははたしてそうなのだろうか。

今までお行儀が良過ぎた私のおやつ達。
今更ノーマルなおやつを作ることに意味は無くなってきてるのかもしれない。
私のキャラクターでこれからおやつを作ってみるか。
お馬鹿で下品で個人的でマニアックなおやつを作ったら、今までのお客様は離れていくかもしれない。そうなってもしかたがないね。
個人サイトでのおやつ配布って、自由でマニアックが持ち味なのかもしれませんね。

と書いているうちに心の整理整頓ができました。
参考までに、私の運営しているポストペットおやつ配布のサイトはここ

コラムTOP BACK NEXT