植え間違いが功をそうした
No.27   2002/06/29
サフィニアの品種で小ぶりの花でミリオンベルという1年草があります。
今年は初めて挑戦したのですが、過去の記事を参照してみてください
このミリオンベルには2種類ありまして、
立ち性タイプとクリーピングタイプ
簡単に言いますと、茎がピンと立つかだらっと垂れ下がるかの違いです。
昔からのサフィニアは割りとクリーピングタイプが多く、
私もそのタイプを数年育ててきましたので、立ち性タイプに挑戦。
クリーピングを1株(写真左)、立ち性を2株(写真右)


が、どこでどう間違えたのか
花が咲き始めたら何か変
立ち性は濃いピンク、クリーピングは薄いピンク色なのですが、
どうやら2種類を同じ鉢に植えてしまったようです(^_^;
でもこれが大成功
見てみて



立ち性だけだと左のようになるのですが、
右の混合したのはうまくこんもり形が良くなってるんです。
クリーピングタイプの欠点はだらっとなり中心に花が少なくなることですが、
立ち性タイプを一緒に植えることによりその欠点が補われています。
立ち性だけだと下方向へのボリュームが足りなくなるのですが、
お互いに欠点を補い合っていい感じに仕上がりました

うれし〜
これはいいわ
来年はこの混合鉢でいろいろ植えてみよっと。

もっと大きな鉢で大作を作りますよっ♪
BACK <<< INDEX >>> NEXT

Copyright (c)2002 by Asuka. All right reserved.


home