ペチュニアと切り戻し
No.12   2002/04/27
ペチュニアという花をご存知でしょうか。
鉢植えで一時ブームになった花です。今でもガーデニングの花形ですね。
いろいろな品種が毎年改良されて、色も豊富で花数も多く、
丈夫で育てやすい。
私もベランダで2年ほど前からこの花を育成していました。
私がチャレンジしたのはペチュニアのサフィニアという品種。

実家の母が植えて置いていった。
その頃、花になんて興味が無かったので、ただ水だけやっていた。
母には切り戻ししなさいとか終わった花は摘み取ってと言われていたんですが、
面倒で放置、あっという間にだらしなく、そして花も少なくなって、
近所のこんもりなったサフィニアを見て、
あー難しい花なんだ、私なんて無理無理とはなっからあきらめてた。

そして次の年、ちょっと今年は頑張ってみようと切り戻しというものの
意味を母に習って、頑張って育てようと。
が、咲いている花を折れない(^_^;
折角新芽が出ているのにもったいない
花が咲いているのにもったいない
なにより、残酷に思えて切り戻せなかったんです。
2年目も失敗。

もうペチュニアはやめようと心に誓った。

が、人生何が起こるかわからない。
次の年、家を新築することになり、そして今年ガーデニングに目覚めてしまった。
ペチュニアを制すことが今後の私のガーデナーとしての
分岐点のような気がして、再チャレンジしようと思います。

で、ペチュニアの新品種「ミリオンベル」を植えた。
サフィニアより小ぶりの花で、ひと株で1000の花が咲くという。
その中でももっとも育てやすい「立ち性タイプ」だらっとならないらしい
どんなに残酷でも心を鬼にして切ります。
えー切りますとも。



目指せ千の花!

切り戻し花がら摘み
BACK <<< INDEX >>> NEXT

Copyright (c)2002 by Asuka. All right reserved.


home